【マンガ】BLUE GIANT SUPREME / 石塚真一【完結】

5.0
マンガ

作者:石塚真一
『ビッグコミック』にて連載していました。
10巻まで発売中です。(2020/5/1現在)
11巻が最終巻になると思います。

1巻の紹介文

宮本大、ドイツ・ミュンヘンへ───!!!

「世界一のジャズプレーヤー」を目指す大の音が、ヨーロッパで響きはじめる───

止まるわけにはいかない宮本大は、単身ヨーロッパに渡る。

降り立ったのはドイツ・ミュンヘン。

伝手も知人もなく、ドイツ語も知らず、テナーサックスと強い志があるだけだ。

「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」

練習できる場を探すところから始まる挑戦。

大の音は、欧州でも響くのか───

どんな作品?

  • JAZZを愛する少年が初めて世界に飛び出す!
  • 練習場所や、新しいメンバーを探すところからまず始まる!
  • 失敗を繰り返しながら、メンバー全員と成長していくサクセスストーリー!

おすすめポイント

  • 海外のJAZZ事情を学べる!おもにドイツ
  • メンバーとの出会い、そしてライバルとの出会いが主人公 大を成長させる様子がすごくいい!
  • メンバー1人1人(というかいろんな登場人物)の思いや信念をちゃんと描いており、最終的に報われるオチが最高すぎる!

感想

いや~

ついさっき最終話を読みましたが

良かった

めっちゃ良かった。

こういう終わり方も最高ですね。

前作(ブルージャイアント)の終わりの展開は

悪いとは思わないけど個人的には好きではなくて

今回もそんな感じになるのではないかと心配していましたが

最高でした。

JAZZプレイヤーは必須で読むべきマンガだと思いますね。

ただ

正直ジャズ興味ない人が読んだとしたら

面白いと思うかどうかは分からないです。

ジャズプレイヤーではないジャズ好きの人と話しても

みんなすごくおもしろいとは言ってくれますが

ジャズ全く興味ない人と

このマンガについて語ったことがないので

よく分からないです。

いつもなら想像で面白いと思ってくれるかどうかは

なんとなく分かるんですけれども

私がジャズめっちゃ好きなので

このマンガに関しては想像ができなくて。

あんまり人におすすめしないんですよね~

特設サイトできるぐらい人気はあるので

面白いんだとは思います。

ぜひ音楽興味ないよって人でこのマンガ好き!って人がいたら

コメントを残してください><

ちなみに今なら特設サイトで3話まで無料で読めます。

一応BLUE GIANTの続きの位置づけなので

そっち読んでからこっち読んだ方が間違いなくおもしろいとは思いますが

別にBLUE GIANT読んでいなくてもなにも支障はないかなと思います。

ざっくり言うとBLUE GIANTは

主人公ダイのジャズとの出会い→日本1のライブハウスで演奏するまで

を描いております。全10巻です。

どっちも本当に読んでいて胸にこみ上げてくるものがある良いマンガです!

是非!


他のおすすめ記事はコチラ

【マンガ】BLUE GIANT /JAZZをマンガで表現する話題の鬼作
前作を紹介したときの記事です

【マンガ】ジャジャジャジャーン!/田中マコト【完結】
こっちはクラシックをテーマにしたマンガです。でもコメディです笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました